曲作りを捗らせる為にするべきこと

f:id:kanzaki-sound:20160906162457j:plainこんにちは、神崎雄介です。

曲作り捗っていますか?

僕は相変わらずです笑

2日に1曲完成できたらいいなぁ...

そんなこと思いつつも引き出しの少なさを日々痛感してます

 

 

引き出しもっと欲しいですよね...

引き出しを増やすためにもっと曲を聴かねば...

 

では、作曲を捗らせる為に僕がしていることをいくつか書いていこうと思います。

自分にとって最高の環境作り

モノづくりとは苦しいものです。

勿論楽しいですが0から産むというは同時に苦しみも付きまといます。

ですので取り除ける苦しみは取り除いてしまいましょう。

腰痛の苦しみから解放されよう

長い間椅子に座りますよね、腰痛くなってきませんか?

僕はDTMを始めた当初はホームセンターの980円の椅子に座って作業していました。

1日に6時間~8時間椅子に座りっぱなし...毎日腰痛に悩まされました。

腰が痛いだけでやる気そがれますよね、DTMどころじゃないです笑

なのでこの悪環境を変えるべくちょっとだけ良い椅子を買いました。

健康にかかわることなのでいいもの買っちゃいましょう笑

 因みに僕はamazonで23000円のリクライニングチェア買いました。

 部屋の温度を最適化

少し暑い程度だからって我慢する必要ないです。クーラーガンガンかけましょう

創作しやすいベストな環境作りをしよう。

因みに僕は除湿で26度設定です。

蛇足ですがクーラーって26度設定がクーラーにとってベストな温度らしいですね。

そして28度設定なのは日本だけらしいです23度~26度くらいが普通らしいです。

 

 携帯を触らない

f:id:kanzaki-sound:20160906164355j:plain

基本。基本なので何か書く必要ありますか?ないですね笑

電源を切らずとも目の届かないところに置いておきましょう。

 作曲とバンド譜打ち込みを交互に行う

ただただ作曲しているだけではなかなか引き出しは増えません。

バンド譜を打ち込んで自分のものしてしまいましょう。

なぜバンド譜を丸写しなの?

例えば耳コピをやってそれが正しいと言える保証なんてないです。

バンド譜を後から見て間違いを訂正するならいいでしょう。

もう一つの理由は具体化させるためです。

どういうことかというとただ聞いてこのアレンジいいな、次使ってみよう!なんて誰でも思います。が、実践でそれを打ち込めるかというと打ち込めない人もいるでしょう。

打ち込みMIDI化し視覚化することで他の楽器との絡みだったりをより具体化させ見ることが出来ます。

なので実際に打ち込む必要があります。

 良く寝る

f:id:kanzaki-sound:20160906165446j:plain

 睡眠不足の状態でいいことなんてありません。

アイディアも浮かんでこないし、作業効率ダダ下がりです。

眠い時は眠ってしまいましょう。時間の無駄になります。

 

パソコンの電源を切ってみる

 パソコンの電源を切ってみたら突然アイディア浮かんでくることってありませんか?

僕はアイディアもでてこないし寝るか~ってパソコン切ると突然アイディアが沸いてきたりします。

もう一度どうしてもパソコンつけたくなかったら携帯のボイスメモに保存して置くようにしています。

 おわり

f:id:kanzaki-sound:20160904211815j:plain

できるだけ毎日の作業する量を一定にしコンスタントに作業を進めて行きたいです。

僕の目標です。

 

それでは作曲に戻ります、アデュー